留守中でも安心な配達法とは?


住宅
住宅



留守中の配達でも安心


パルシステムは、留守をしていても指定場所まで商品を配達してくれます。連絡する必要もありません。

急な外出や仕事などで帰りが遅くなっても安心です。
在宅中に忙しくて出られない時や、居留守を使っても置いていってくれます。

またパルシステムは、配達し終わったことをメールで通知してくれるので、外出先でも確認することができます。


留守中の配達法


留守中の配達ボックス

パルシステムが配達する商品は、冷蔵品、冷凍品、常温品の3種類あります。
それぞれ専用の箱に入れておいてくれます。

冷蔵品は、発泡スチロールの保冷箱に保冷剤といっしょに入れておいてくれます。

冷凍品は、発泡スチロールの保冷箱にドライアイスや冷凍用保冷剤といっしょに入れておいてくれます。
解凍しないように、保冷剤、保冷シート、ドライアイスを幾つも使って、かなりしっかり冷凍対策をしてくれます。

グループ利用の場合でも、個人別の袋に冷凍品を入れてくれます。

常温品は、折り畳み式の箱に入れておいてくれます。

留守中に配達されたこれらの箱は積み重ねられ、全体を包むようにアルミの日除けカバーが被されます。

日除けカバーの下には紐が付いていて、紐をすぼめることで、他人にカバーを剥がされないようにされています。

さらにこの紐にも、いたずら防止用のテープが貼ってあり、他人がテープを剥がしたかどうかが分かるようになっています。

留守中の配達ボックスは、次の配達時にパルシステムが持ち帰ります。


留守中の配達ボックス
留守中の配達ボックス


留守中の保冷時間

例えば、36℃ある真夏の昼12~14時に配達されてから、夜8時まで玄関前に放置しておいても、冷凍品はガチガチに凍ってます。

帰宅時間がもっと遅くなる時は、配達員に頼むと、保冷剤やドライアイスを増やしてくれます。


留守中の注文用紙

留守中にOCR用紙で注文をしたい場合は、風で飛ばされない様にしましょう!

袋に入れて玄関の取っ手に紐で結んでおく方、空の配達ボックスに挟んでおく方が多いです。
但し、風が強いと空の発泡スチロールが飛ばされてしまうので注意が必要です。

留守中にOCR用紙で注文をしたい場合は、用紙の置き場所について配達員と相談しておきましょう。

最近は、PCやスマホから注文できる「インターネット注文」の利用者が増えています。
これであれば、配達日の翌日13時までに注文や変更ができるので、時間に余裕が生まれます。


資料請求で人気商品プレゼント中↓
食材宅配
資料請求で人気商品プレゼント中↓
生協 宅配


おためしセットは1,000円↓
パルシステム おためしセット
おためしセットは1,000円↓
パルシステム おためしセット



留守中の置き場所


留守中の置き場所は、基本的には玄関ドアの横です。中に入れやすいように、ドアが開く側に置いてくれます。

留守中の置き場所については、初回の配達時に配達員と相談するのが望ましいですが、これができない場合は、パルシステムに電話するかインターネットで問い合わせて下さい。

留守中の置き場所については、住宅事情に応じた配慮が必要です。


オートロック式マンション以外

戸建の場合は、玄関以外の場所(日陰で風通しの良い場所)を希望する方が多いです。

集合住宅の場合は、玄関ドアの横が多いですが、ここ以外を希望する場合は、配達員かパルシステムにご相談下さい。


オートロック式マンション

「エントランスや玄関前に置いてはいけない」とか「毎週配達される荷物は宅配ボックスを使ってはいけない」というオートロック式マンションもあります。
必ず、管理人や管理会社に確認・相談しましょう。

玄関前に置けるマンションであれば、管理人にオートロックを開けてもらっても良いでしょう。

もし、同じマンションにパルシステム利用者がいれば、その方にオートロックを開けてもらう手もあります。
パルシステムの配達員は、同じマンションの利用者を知っています。

玄関前に置けない場合は、「管理人室で預かってもらう」「宅配ボックスに入れてもらう」「エントランス付近に置いてもらう」という方が多いです。

また、駐車場・駐輪場・バイク置き場などに置く方法もあります。

留守中は置き場所だけでなく、回収場所についても、パルシステムや配達員・管理人や管理会社と相談しておきましょう。

回収場所としては、エントランス・駐車場・駐輪場・バイク置き場など、自由に入れる場所がよく使われています。

パルシステムでは、留守中の配達について様々な対応を行っていますので、お気軽にご相談下さい。


オートロック式マンション
オートロック式マンション



留守中の安心対策


オートロック式マンションに限らず、留守中の配達法や置き場所については、以下のような対策も可能です。

グループ利用する。

同じマンションや近所のパルシステム利用者とグループ利用すれば、留守中でもグループ仲間に預かってもらうことができます。
しかも、配達手数料が半額や無料になるので、個別利用よりもお得です。

近くのパルシステム利用者を、配達員に尋ねてみてはいかがでしょうか。

配達時間帯を変更してもらう。

一応、配達時間帯は配達エリアごとに決まっていますが、曜日変更と違って変更できることもあります。
念のため、配達員に相談してみましょう。

パルシステムの配達員は評判も良く、あらゆる状況に対処できるノウハウを身に付けています。
不安や疑問がありましたら、配達員やパルシステムに何でも相談して解決しましょう。


資料請求で人気商品プレゼント中↓
食材宅配
資料請求で人気商品プレゼント中↓
生協 宅配


おためしセットは1,000円↓
パルシステム おためしセット
おためしセットは1,000円↓
パルシステム おためしセット


プロフィール

豊かな暮しお届け隊!

Author:豊かな暮しお届け隊!
パルシステムは、首都圏を中心に142万世帯の方々が利用しています。
今後、益々利用者が増えるでしょう。
あなたも、一度お試ししてみませんか。
お試しは、1,000円からできますよ。

最新記事一覧
カタログの見本で全てがわかる
ママも安心!離乳食用カタログ
栄養満点!ツナを使った離乳食
対策・解決策もあるデメリット
7つのメリット>デメリット
コープデリとの8つの違い
離乳食とキューブの値段早分り
留守中でも安心な配達法とは?
相互リンクサイト集
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カタログの見本で全てがわかる
ママも安心!離乳食用カタログ
栄養満点!ツナを使った離乳食
対策・解決策もあるデメリット
7つのメリット>デメリット
コープデリとの8つの違い
離乳食とキューブの値段早分り
留守中でも安心な配達法とは?
相互リンクサイト集