スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コープデリとの8つの違い


パルシステムとコープデリのサービスマーク
パルシステムとコープデリのサービスマーク


違いの前に共通点!


どちらも生協

パルシステムもコープデリも、どちらも生協です。

生協とは、生活協同組合の略です。コープとは、Co-operative(協同組合)の「Co-op」を日本語読みしたものです。
生協は、消費者が出資金を出して組合員となり、協同で運営・利用しています。

全国の都道府県それぞれに生協があり、色々な名称(サービス名)を付けています。
パルシステム・コープデリも、名称(サービス名)です。

都道府県によっては複数の生協があり、例えば東京都には、7つの生協があります。


共通配達エリア

パルシステムもコープデリも、以下の配達エリアは共通です。
東京、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、新潟


その他共通点

パルシステムもコープデリも、以下の点は共通です。

・注文した商品を宅配してくれる。
・出資金が必要
・配達手数料(宅配料)が掛かるが、条件によって無料になる。
・商品の値段に大差はない。
・カタログが豊富
・注文方法
・放射能対策を実施



パルシステムとコープデリのトラック
パルシステムとコープデリのトラック


あなたはどちら派?


パルシステムとコープデリの違いを大まかにまとめました。
どちらもメリット・デメリットがあります。両方使うこともできます。

パルシステム派

・商品数は多くなくて良い!
・値段より品質や安全性が大事!
・国産・原料・品質にこだわった食材が欲しい!
・お子さんなどに食物アレルギーがある!

コープデリ派

・商品数はできるだけ多い方が良い!
・値段はできるだけ安い方が良い!
・買い物の時間をあまり取れない!
・すぐに食べられる弁当や総菜などが欲しい!


パルシステムの詳細はコチラから↓
食材宅配


コープデリの詳細はコチラから↓
パルシステムの詳細はコチラから↓
生協 宅配


コープデリの詳細はコチラ↓



パルシステムとコープデリ8つの違い


違い1 配達エリアの違い

パルシステム

1都10県142万世帯
東京・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・神奈川・静岡・山梨・福島・新潟

コープデリ

1都10県220万世帯
東京・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・長野・新潟
神奈川・静岡・山梨の3県は、おうちCO-OPの担当です。

・おうちCO-OPをいま始めると、宅配サービス料が最大8週連続「0円」
・人気商品が初回最大「30%オフ」
・ママ割!妊娠中からお子さんが7歳になるまで宅配サービス料「0円」

おうちCO-OPキャンペーン中↓
おうちCO-OPキャンペーン中↓

※6/15(金)迄限定のキャンペーンとなります。
※神奈川・静岡・山梨の方限定のキャンペーンとなります。
※すでにおうちCO-OPをご利用中の方、過去に「おうちでおためしキャンペーン」をご利用された方は申込できません。


違い2 サービス内容の違い

パルシステムは2つの違い

①定期便(標準サービス):週1回お届け(基本的には毎週手数料が必要)
②指定便(新サービス):曜日と時間帯を指定(注文時に手数料が必要、一部エリア)

コープデリは3つの違い

①ウイークリーコープ:週1回お届け(基本的には毎週手数料が必要)
②デイリーコープ:弁当、料理キット、総菜などを週3日以上お届け(手数料不要)
③指定日お届けコープ:曜日と時間帯を指定(注文時に手数料が必要 エリア限定)


違い3 出資金の違い

出資金とは、組合員になり、生協を運営・利用するための資金です。生協を脱会する際に全額返金されます。

パルシステム

1,000円または2,000円(地域による)

コープデリ

500円または1,000円(地域による)


違い4 配達手数料(宅配料)の違い

パルシステムは3つの違い

①定期便で毎週カタログを届けて欲しい:毎週194円~216円(税込・地域よる)
以下の場合、無料・半額・割引になります。
・二人以上のグループ利用(職場やご近所のグループで利用)
・一定金額以上の注文
・妊娠中や小さな子どもがいる
・満70歳以上の方
・障がい者の方

②定期便でカタログのお届け不要(アプリ注文):注文時のみ162円~194円(税込・地域よる)
以下の場合、無料・半額・割引になります。
・一定金額以上の注文
・小さな子どもがいる

③指定便:注文時のみ324円(税込・一定金額以上の注文で無料)

コープデリは3つの違い

①ウイークリーコープ:毎週180円~200円(税別・地域よる)
以下の場合、無料・半額・割引になります。
・二人以上のグループ利用
・一定金額以上の注文
・赤ちゃん割引・子育て割引
・シルバー割引(満65歳以上)
・障がい者がいる
・ステーション(生協の店舗や契約している商店)で受け取る

②デイリーコープ:手数料不要
③指定日お届けコープ:注文時のみ300円(税別・一定金額以上の注文で無料)



コープの宅配商品
コープの宅配商品


違い5 商品内容の違い

パルシステム

・コープ商品とパルシステム独自のPB商品がメイン。
・産直・品質・国産にこだわっています。
・環境に配慮した商品、農薬や化学肥料を使わない商品ばかり。
・食の安全性や美味しさがメリットですが、市販品がやや少ないのがデメリット。

コープデリ

・美味しい商品から生活用品まで、約5,500品目!
・主にコープ商品と市販品を扱っています。
・スーパーで扱っている品質の汎用品が多い。
・短時間で作れる料理キットなども豊富。
・普通のスーパーと同じ気分で利用できるのがメリットです。


パルシステムの詳細はコチラから↓
食材宅配


コープデリの詳細はコチラから↓
パルシステムの詳細はコチラから↓
生協 宅配


コープデリの詳細はコチラ↓



違い6 カタログの違い

パルシステム

メインカタログとオプションカタログがあります。

メインカタログには、食材、料理セット、PB商品、衣料品、日用雑貨などが載っています。

オプションカタログは、赤ちゃんやキッズ用、ペット用、アレルギー対応食用、介護用など、種類が豊富です。

コープデリ

パルシステムに比べてボリュームがあります。

メインとなるカタログは、お買い得商品、コープデリ限定商品、子育てに役立つ情報が沢山掲載されています。

この他、キッチンや日用雑貨用、ファッショナブルな衣料品用、シルバー世代用、ペット用など、様々あります。


違い7 注文方法の違い

パルシステムは3つの違い

①定期便で毎週カタログを届けて欲しい:インターネット注文、OCR用紙で注文、電話注文
②定期便でカタログのお届け不要:専用アプリから注文
③指定便(カタログのお届け無し):インターネット注文のみ

コープデリは3つの違い

①ウイークリーコープ:インターネット注文、OCR用紙で注文、電話注文
②デイリーコープ:インターネット注文、OCR用紙で注文、電話注文
③指定日お届けコープ:インターネット注文


違い8 放射能対策の違い

パルシステム

政府基準の1/10~1/4という厳しい独自基準を設定。
特に、乳幼児用食品、米、牛乳などは10ベクレル/kg以下に!

精密測定が可能な「ゲルマニウム半導体検出器」を、商品検査センター(東京都稲城市)に2台導入。

検査結果は、情報誌を配布したり、ホームページで公表しています。

コープデリ

パルシステムと同様に「ゲルマニウム半導体検出器」を導入し、自主検査を実施。
きのこ、果実、水産物、茶、米、たまご、牛乳、飲料水、乳児用食品、お子様向け食品などを優先的に検査しています。

水田や畑の放射能も測定しています。

検査結果は、商品に同封されている「お届け明細書兼請求書」やホームページで確認できます。


パルシステムの詳細はコチラから↓
食材宅配


コープデリの詳細はコチラから↓
パルシステムの詳細はコチラから↓
生協 宅配


コープデリの詳細はコチラ↓


スポンサーサイト
プロフィール

豊かな暮しお届け隊!

Author:豊かな暮しお届け隊!
パルシステムは、首都圏を中心に142万世帯の方々が利用しています。
今後、益々利用者が増えるでしょう。
あなたも、一度お試ししてみませんか。
お試しは、1,000円からできますよ。

最新記事一覧
カタログの見本で全てがわかる
ママも安心!離乳食用カタログ
栄養満点!ツナを使った離乳食
対策・解決策もあるデメリット
7つのメリット>デメリット
コープデリとの8つの違い
離乳食とキューブの値段早分り
留守中でも安心な配達法とは?
相互リンクサイト集
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
リンク
おすすめサイト
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
カタログの見本で全てがわかる
ママも安心!離乳食用カタログ
栄養満点!ツナを使った離乳食
対策・解決策もあるデメリット
7つのメリット>デメリット
コープデリとの8つの違い
離乳食とキューブの値段早分り
留守中でも安心な配達法とは?
相互リンクサイト集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。